バスケットボールとは

バスケットボールとは世界的に人気な球技のひとつで、1チーム5、7、9人同士の選手が一つのボールを自分のチームのゴールに多く入れられるかを競うゲームです。
公式試合になるとコートの大きさやゴールの高さ、リングの大きさに規定がありますが、部活やサークル、遊びの範囲で行う分にはルールもそれほど難しくはありません。
ボールとゴールがあれば室内屋外に関係なく競技可能なため小学生から大学生、社会人まで男女問わず沢山の方が汗を流しています。

興味を持つと気になるのは「歴史」です。
バスケットの世界的有名選手の名前を知ってても、公式ルールを知ってても、歴史については疎いという人も多いでしょう。
今まで知らなかった歴史を知ることでバスケットに親しみを感じられますし、バスケットに感じる情熱や今後の目標も見えてくるかもしれません。
このサイトでは解りやすくバスケットの歴史を紹介しますので、歴史を学ぶのが苦手な方も長文を読むのは嫌いという方も是非ご覧になって下さい。

2ページ目では世界的な歴史、3ページ目では日本での歴史について、学びたい事だけをピンポイントで要約して紹介します。
今まで「体育授業の一つ」「球技なんてどれも一緒でしょ?」と思ってた方も、きっと価値観が変わると思うのでバスケットが好きな方は是非目を通してみて下さいね。
100年以上愛され続けてきた奥深いバスケットの歴史に触れて皆さんの心の中に何か変化があれば幸いです。

Copyright © 2014 バスケットボールの歴史について All Rights Reserved.